さて、いよいよ2015年も終わりに近づいていますね。
個人的には、2015年は転勤という大きなイベントがあり、淋しい別れと新しい出逢いがありました。

そして、いよいよ始まる2016年。
申年です。
この申年は、十二支の9番目で、意味は「伸ばす」で、「草木が十分に伸びきった時期で、実が成熟して香りと味がそなわり固く殻におおわれていく時期」をいうそうですよ。

で、「申」と「猿」とは関係がないとか。

スライド1

みなさまにとって幸多き年になりますよう、ココロよりお祈り申し上げております。
そしてまた、私自身、幸多き年になりますよう祈りをこめて・・・
来る2016年もどうぞよろしくお願いいたします。





*ちなみに城は松本城(長野県)、猿は旭山動物園(北海道)でございます。
 (c)tanatus



スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

20151230220335010.jpg

今日のおやつは、浪越軒のてづくりどうぶつえん。
一口サイズの見た目にも可愛らしいお饅頭です。

皮は、薯蕷饅頭みたいな感じ・・・かな。(紅白饅頭と言う方がイメージしやすい?)

パンダ、ライオン、ぶた、くま、かっぱ、たぬき、ひつじ、うさぎ、コアラ、とら、ぞう、ひよこの12種類の動物たちがいます。
お饅頭の中身は、こしあんとチョコレート餡の2種類。
個人的には、こしあんの方が好きでしたが、そこは好きずきか・・・と。

大変美味しくいただきました。

浪越軒は名古屋の老舗和菓子屋さんです。(URL→ココ


2015123022033833f.jpg




  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

大阪、御堂筋をブラブラ歩いていたところ、突然目に飛び込んできたモノ。

PC228213.jpg


スーパーカミオカンデかと思いました(笑)

以前、小柴昌俊さんがノーベル賞を獲った数年後に偶然訪れた、日本科学未来館で見たスーパーカミオカンデの1/10模型のイメージに似ていたのです。

学芸員の方が説明してくださったのですが、イマイチ理解できなかったことをキオクしています。

で、今年、梶田隆章さんがノーベル賞。

御堂筋にある、ルイ・ヴィトンのお店の看板で、多分カミオカンデとはまったく関係ないと思うのですが、思わず写真におさめてしまいました。





  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

友人にお手紙を書こうと思った。
あれもこれも…としているうちに、かなりの枚数になってしまっていた。
でも、大した重さではないだろう…と鷹をくくって計りにのせると…まさかの106g‼︎
郵便の料金は重さで決まっていて、100gまでと次の区分である150gまでの金額の差は、なんと65円‼︎

どうにかして、100gまでにおさめようと奮闘中。

2015121718074561a.jpg

おまけに近かった用紙を1枚抜いて、1枚少し集めの紙を使っていたのを普通の上質紙に変えて、なんとか100gまでにおさまったようです。

紙とは言え、侮れませんね。





  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]




3年越しで初めて実をつけたパッションフルーツ。
夏ごろから、熟するのを今か今かと待ち続けること早数ヶ月。
すっかり寒くなってきたこんな時期になって、ようやく色づいてきた。

南国の果物のはずなのにこれでいいのか…と一抹の不安を感じながら、そして、まさかの腐敗ではないことを祈る毎日。

触ったら、落ちてしまいそうで、触れることもできない…(笑)




  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY